大雲院 祇園閣 特別公開

大雲院 祇園閣・怎么走・行き方・Access
交通:bus「東山安井」下車 Free Ticket(一日乗車券)
住所:京都市市東山区祇園町南側594-1 map
TEL:075-531-5018
拝観時間:7/8~9/30 10:00~16:00
URL:京の夏の旅
拝観料:800円

毎年三月に行われる京都・東山花灯路 2018/3/9~18 18:00~21:30

特別拝観とライトアップ
青蓮院知恩院八坂神社圓徳院高台寺法観寺(夜間特別拝観無)、清水寺

毎日19時と20時に知恩院を出発する狐の嫁入り
行列順序 知恩院三門円山公園ねねの道→春光院→高台寺天満宮→高台寺

八坂神社では土日の18:30、19:00、19:30に京都五花街・舞妓さんの舞が行われます

祇園閣は花灯路のライトアップの公式リストには入っておりませんが
ねねの道とともに外観ライトアップがされており、人気の撮影スポットです

狐の嫁入りの行列も通ります

↓ 2017年10月 ↓

「銅閣」とも呼ばれる「大雲院 祇園閣」は織田信長と信忠父子を弔う寺院

通常非公開ですが「京の夏の旅」で7~9月の間だけ拝観が可能です

大倉財閥創始者の大倉喜八郎が好んだ祇園祭の鉾を模した外観が特徴

鉾の先と扉にあるのは大倉喜八郎の幼名でもある鶴

入口に並ぶのは阿吽のライオン

撮影禁止の内部には鬼を装飾したランプもあります

祇園閣の内部には敦煌の絵師による美しい宗教画が施されています

エキゾチックな絵が3階部分まで続き、展望台のある階には四方に菩薩像

撮影禁止の祇園閣内部と展望台、いつかお仕事で撮影したいものです

38mの高さから五山の左大文字から妙法までと京都市内を一望でき、
天気の良い日は大阪あべのハルカスまで見えます

境内には石川五右衛門のお墓や五百羅漢の絵もあります

*今回の記事はCANON EOS 5D Mark Ⅳにて撮影

📷京都在住の女性カメラマン📷 ✉mail✉ profile English/中文
京都の桜 京都の祭 行事 イベント 京都の紅葉 秋の風景 京都の雪景色
伝統芸能舞台撮影風景料理撮影人物撮影
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA