神戸・兵庫散歩の旅」カテゴリーアーカイブ

オマツリジャパンに掲載されました!

オマツリジャパンに掲載されました!
過去ページはこちら オマツリジャパン6オマツリジャパン4オマツリジャパン3オマツリジャパン2オマツリジャパン1


京都 北野天満宮「梅花祭」芸舞妓の茶席


「鬼フェス」金峯山寺 鬼火の祭典 キャンペーン in 吉野山


京都市消防局ポスターの「太夫」とは?「京都島原太夫」解説


「鬼火の祭典」鬼も内!鬼がおどる世界遺産金峯山寺


🔥京の防火おたのもうします🔥
京都ならではの島原太夫が消防署のポスターに!京都市消防局のポスター撮影をさせていただいたことをきっかけに、京都のお祭りを守る消防署のお仕事をまとめてみました。


個性的すぎる京都の節分祭・節分会12選!舞妓や島原太夫のおばけに会って厄落とし
豆まきだけじゃない節分をまとめました。


出雲大社「神在祭」八百万の神々が集まる神在月
大阪から日帰りで出雲大社へお参りツアーに参加!結構、ゆっくりすごせます。


👹「大津絵踊り」大津の芸妓による曲解説!お面の日本舞踊は花街発祥 👹
大津のコミカルな日本舞踊のお座敷舞「大津絵踊り」を大津の芸妓・笑幸(えみゆき)さんに分かりやすく曲紹介していただきました
綺麗な芸妓さんがお面をかぶって杖を振り上げたり、長い頭のお爺さん(寿老人)になって男舞を披露!おもわず笑ってしまいます。


👹滋賀大津花街発祥「大津絵踊り」お面の日本舞踊👹
大津の花街で始まったお座敷芸「大津絵踊り」。
有名な大津絵の画題を「元唄(大津絵節)」と三味線伴奏にあわせて、お面をつけて舞います。
滋賀観光といえば琵琶湖ですが、大津絵と大津絵踊りも見ていきましょう!


電脳獅子神楽「アマビエ踊り」豊来家玉之助創作お練り初公開!
獅子舞好きの方も注目!!アマビエがお練りになりました!
太神楽曲芸 豊来家玉之助創作 「アマビエおどり」近日、ツイキャスにて初披露!


📷京都散歩の旅📷 ✉mail✉ profile
京都の桜 京都の祭 行事 イベントカレンダー 京都の紅葉 京都の雪景色
パワースポット ご利益さん portrait photo writer
Instagram YouTube Twitter Facebook オマツリジャパン 食べログ note

白毫寺

byakugoji 天台宗 五大山 白毫寺・怎么走・行き方・Access
交通:JR福知山線「市島駅」下車 タクシー8分
住所:兵庫県丹波市市島町白毫寺709 map
TEL:0795-85-0259
拝観時間:8:00~17:00 (ライトアップ期間 21:00)
URL:白毫の光を花にかざし寺訪れる人を平等にして|天台宗・五大山
拝観料:個人300円 団体200円

九尺藤 満開 (2018年4月末撮影)

藤が咲く時期ですが紅葉も見られました






📷京都在住の女性カメラマン📷 ✉mail✉ profile English/中文
京都の桜 京都の祭 行事 イベント 京都の紅葉 秋の風景 京都の雪景色
パワースポット ご利益さん 京都散歩の旅 portrait photo writer
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO

神戸港 神戸ポートターミナル

「神戸港出発で横浜に到着のクルーズがあるけど、行かない?!」
と母からLINEでお誘いをいただいたのは半年前

母は神戸出身、
そして現在は横浜に住んでいるため、
母の実家の神戸、私のいる京都と関西を数日愉しんでから
クルーズ旅行を楽しむという行程

私も横浜の実家に久々に帰ることが出来るので、ひとつ返事で旅行に参加

そんなわけで先日、ダイヤモンド・プリンセス クルーズの旅へ行って参りました

母が子供の頃の船の出発は神戸ポートタワーのある「中突堤(なかとってい)」だったようで、
タクシーに乗り込み「中突堤」と言うと、
運転手さんが「今日は大きな船は来てないんじゃないかな~」と教えてくださり、
あわててツアーの書類を見返す

確かに出発地は「神戸ポートターミナル」となっており、
三宮からモノレールに乗ってポートアイランドに行く方向なので全然、場所が違う

私は私で「神戸出身の人と一緒だし」というのと、
プライベート旅行なので完全にお任せ状態で全く下調べしておらず、
前日まで準備もほとんどせずにいた

クルーズのチェックインはゆるゆるとしたものなので、
ひとまず母と会えば旅行ができる!と、書類も読まず(そしても持たず)という状態

パスポートとお金があれば、
普段、買い物もしていないので服も現地調達でもいいかなーと考えていた

なにせ動くホテルのような船旅

乗ってさえしまえば、何も考えなくても食事は食べ放題、そしてあちこち連れてってもらえる

そうやって、「一度乗るとハマってしまう船旅」に
乗る前からどっぷりとリラックス状態でおりました

スーツケースに部屋ナンバーをつけて預けて、
健康問診表を書き、係員の指示に従ってパスポートを預け
(神戸出港だが、高知で韓国釜山への出国手続きのため)、
クルーズカードを貰って無事乗船

ゆるい乗船手続きを終え、お部屋に到着

前回は窓無しの内側のお部屋でしたが、
今回は海側のお部屋!

母のスーツケースだけ届いており、
私のスーツケースは夕方くらいに届いた

さすがに3千人も乗れる船…
荷物の量も半端ない

手荷物を置き、15階の展望デッキへ移動

神戸港では歓迎の和太鼓が鳴り響き、バルーンを持った人でいっぱい

やっぱり港側で見送るより、船側で見送られる側のが嬉しい

いよいよ船旅が始まる!とワクワクする

この日のために今まであまり休みもとらず頑張ったよ…と感激もひとしお

予定時刻がやってきて、出港と同時にカラフルな風船が青空に舞った

あっという間に風船が青空に吸い込まれて行く

あー、カメラマンで良かった…

こんな一瞬も逃さず撮影出来て嬉しい

そして雨予報だったのに、まさか青空の中の出港になろうとは…

母の実家のある神戸ではポートタワーと湊川神社、元町と思い出は色々あるけれど、
神戸港といえば1時間くらいクルーズする程度だった

これから一週間、旅が始まる!

美しい神戸の姿を見ることができたのと、旅の始まりに感激

出港の後は美味しい食事をいただきにレストランへ移動

メニューは日本語でも用意してあり、食べ放題だけれど量が多いため
前菜、メイン、デザートは一品くらいずつの注文の方がよい

母と違うメニューを選び、お互い味見をすることにした

ワインは違うレストランでもボトルキープすることができて、
どこでも持って来てくれるようになっています

前菜のフルーツのサラダがやってきた

まるでデザート

名前からは想像がつかないものも結構あって、あれこれ頼んで確かめてみることに

優しい味のタルト

パンも美味しいけれど、これからメインが来るので抑え気味に

メインはシーフードシチュー

母曰く、この度で一番好みだった模様

デザートはマンゴーケーキ

中国ではマンゴーが安かったので結構気軽に食べていたけれど、
日本に帰って来てから、高級果物と知り驚いた

そのため最近は食べていなかったのでマンゴーの味に大満足

でも、どうしても食べたくてクリームブリュレも追加注文

上の焦がしたカラメルが結構分厚く、そしてプリンは濃厚

最後にどっとお腹にくるけれどこれまた美味しい

初日からこんなに食べて、後がどうなることやら…

食事の後はショーを楽しみ、一日目は終了

明日はどんな一日かな!

*今回の記事はCANON EOS 5D Mark IIIにて撮影

国内・海外出張同行撮影可能!
撮影のご依頼はMailにてご連絡ください

portrait参考記事:
祇園・東山満喫☆撮影ツアー! ・巽橋 辰巳大明神
なすあり地蔵菩薩 ・行者橋 白川一本橋 ・今熊野観音寺
嵐山 渡月橋 ・嵐山 竹林の小径 ・嵐電 京福電気鉄道
野宮神社 ・虚空蔵法輪寺愛宕念仏寺 ・奥嵐山 大悲閣千光寺
高桐院 ・北野天満宮 西陣くらしの美術館 冨田屋
浄土真宗本願寺派 西本願寺
智積院 講堂・名勝庭園「利休好みの庭」
御寺 泉涌寺 ・御寺泉涌寺別院 雲龍院
東寺 世界遺産 真言宗総本山 教王護国寺 ・悪縁を切り良縁を結ぶ「安井金毘羅宮」
祇園祭 鉾建て ・祇園祭 後祭 宵山 ・燈明会 百鬼夜行展
WIFE&HUSBAND ・京都府立植物園
CLAMP COFFEE SARASA ・Zen Cafe
レンタル着物岡本 ・ブライダルスナップ 婚礼撮影
地球散歩の旅
**本来の自分自身に出会う旅**
ワクワクすること、やりたかったことを1つ始めてみてください❤
素晴らしい奇跡がおきますよ!
全ての人が自分らしく、楽しく豊かな人生を

★イイネ!ワンクリックが励みになります↓記事が役に立ちましたらポチっとお願いします!
Instagram 食べログ グルメブログランキング   にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
Facebook 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO Twitter
★祝你京都生活幸福・一路平安京都旅游 ↑One Click↑ 谢谢!

11076289_689568457821303_527810165527377254_n
2015/4/25発売!
京都、滋賀、奈良12か所の美食店を撮影
絶景と美味とパワースポット 2日間であなたの人生を変える旅」 Facebook
出版:Grunt Style Inc. 販売:サンクチュアリ出版 ISBN:978-4-905298-19-9

2
2014/7発売
中国「紅海灘」で撮影した写真が
絶景の旅 未知の大自然へ (地球新発見の旅)」に掲載されました。