奥嵐山の秘境・大悲閣千光寺

Daihikaku Senkouji Zen temple・怎么走・行き方・Access
交通:bus「嵐山/嵐山公園」下車 中文
住所:京都市西京区嵐山中尾下町62 map
TEL:075-861-2913
拝観時間:10:00~16:00
URL:大悲閣千光寺
拝観料:400円
関連記事:2014年7月末の様子

大悲閣 千光寺
技術協力:Photo-on

ichikaの飛鳥 桔梗さんと嵐山撮影散歩

大悲閣 千光寺

このときの撮影の様子が「和尚日和」にも掲載されました
(リンク先は和尚が撮影した写真↑)

大悲閣 千光寺

渡月橋から徒歩20分で、秘境に辿り着けますよ

大悲閣 千光寺

 

FaceBookinstagramのアイコン撮影をしませんか?

ロケーション撮影承ります
(自然な美肌補正込み/SDカードJPEG納品またはデータ便)

ご希望の場合はMailにてご連絡ください

portrait参考記事:
祇園・東山満喫☆撮影ツアー! ・巽橋 辰巳大明神 ・今熊野観音寺
嵐山 竹林の小径 ・愛宕念仏寺 ・奥嵐山の秘境・大悲閣千光寺
浄土真宗本願寺派 西本願寺

↓2015/10の様子↓

大悲閣千光寺

一年ぶりに大悲閣千光寺

大悲閣千光寺

手書きの看板「GREAT VIEW」の文字が渡月橋から続く

大悲閣千光寺

芭蕉「花の山 二町のぼれば大悲閣」

大悲閣千光寺

ここからはのぼり道

杖もお借りできます

大悲閣千光寺

紅葉の時期はさぞかし美しい景色になるでしょう

大悲閣千光寺

大悲閣千光寺は嵐山の紅葉の穴場です

大悲閣千光寺

千光寺のパンフレットによると
角倉了以(1554-1614)が、
河川開墾工事に協力した人々の菩提を弔うため、
嵯峨中院にあった、千光寺の名跡を移して、創建したものです。』

大悲閣千光寺

『大悲閣とは、観世音菩薩像を安置した仏堂をいいますが、特に、この千光寺のことです。』

大悲閣千光寺

「うつらうつらに のぼりきて
をかのかなたの みやこをぞみる」会津八一

大悲閣千光寺

山門を通ると前回お逢いしたお坊様から
「よぅこんなところに来たなぁ」と前回と同じお言葉w

大悲閣千光寺

今回は御朱印をいただきに来ました!

大悲閣千光寺

今度、歩きやすい服装だったら、裏山に原生林があるので案内するよとのありがたいお言葉

次回も楽しみにしております☆

大悲閣千光寺

*今回の記事はCANON EOS 5D Mark IIIにて撮影

FaceBookinstagramのアイコン撮影をしませんか?

京都撮影散歩の旅にご希望の場合はMailにてご連絡ください

portrait参考記事:
祇園・東山満喫☆撮影ツアー! ・巽橋 辰巳大明神 ・今熊野観音寺
嵐山 竹林の小径 ・愛宕念仏寺 ・奥嵐山の秘境・大悲閣千光寺
浄土真宗本願寺派 西本願寺

地球散歩の旅
**本来の自分自身に出会う旅**
ワクワクすること、やりたかったことを1つ始めてみてください❤
素晴らしい奇跡がおきますよ!
全ての人が自分らしく、楽しく豊かな人生を

★イイネ!ワンクリックが励みになります↓記事が役に立ちましたらポチっとお願いします!
Instagram 食べログ グルメブログランキング   にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
Facebook 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO Twitter
★祝你京都生活幸福・一路平安京都旅游 ↑One Click↑ 谢谢!

11076289_689568457821303_527810165527377254_n
2015/4/25発売!
京都、滋賀、奈良12か所の美食店を撮影
絶景と美味とパワースポット 2日間であなたの人生を変える旅」 Facebook
出版:Grunt Style Inc. 販売:サンクチュアリ出版 ISBN:978-4-905298-19-9

2
2014/7発売
中国「紅海灘」で撮影した写真が
絶景の旅 未知の大自然へ (地球新発見の旅)」に掲載されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA