相国寺 本堂・方丈

syokokuji 臨済宗相国寺派 相国寺・怎么走・行き方・Access
交通:地下鉄鞍馬口駅下車 徒歩10分
住所:京都市上京区 今出川通烏丸東入 map
TEL:075-231-0301
拝観時間:10~16:00 特別公開時のみ拝観可能
URL:相国寺 主要行事
拝観料:800円 京の冬の旅 600円

金閣寺、銀閣寺はこの相国寺の塔頭寺院

相国とは国を治めること

天明の大火を免れ最古にして最大
以前は更に30倍以上もの土地があったそうです

法堂(はっとう)→ 無畏堂(本堂)
「本来恐れることなく仏法を聞くお堂」

禅宗様建築は三門、仏殿、法堂、方丈が南北一直線に建てられるのが特徴

方丈は一丈四方の住職の居室ですが、相国寺は168畳の大方丈

 

蟠龍図は狩野永徳の長男画

英語では「Dragons voice」と書いてある龍の声を聴くことができる

とぐろを巻いてわだかまり地にいる龍は
仏法の雨を振らせ魔物から守るという意味があり
「むくり」という湾曲があるため、手を叩くと龍が鳴くそうです

 


📷京都在住の女性カメラマン📷 ✉mail✉ profile English/中文
京都の桜 京都の祭 行事 イベント 京都の紅葉 秋の風景 京都の雪景色
伝統芸能舞台撮影風景料理撮影人物撮影
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA