鈴虫寺

Suzumushidera temple 華厳寺 鈴虫寺・怎么走・行き方・Access
交通:bus「苔寺・鈴虫寺」下車 Free Ticket(一日乗車券)
住所:京都市西京区松室地家町31 map
TEL:075-381-3830
拝観時間:9~17:00
URL:鈴虫寺
拝観料:500円
主要行事:3/26御開山鳳潭上人開山忌法要 4/1花まつり

4/1 花まつり 灌仏会(かんぶつえ)
9~16:00 甘茶かけ
10:00、14:00頃~ 稚児行列
10:40、14:40~ 花まつり法要

お釈迦様の誕生日のお祝い「花まつり」

稚児行列では白象の練り歩きが見所

今から2500年前、お釈迦様のお母さんは六本の牙の白象がお腹に宿る夢を見て妊娠

龍王が産湯の代わりに甘露の雨を降らせたため、花まつりでは誕生仏に甘茶をかけます

「いい思い出になったね」と顔をほころばせ話している声があちこちから聴こえる

最後はみんなで集合写真🌸

↓ 2014年5月下旬 若葉・新緑撮影 ↓

80段の「極楽の階段」をのぼり
1年中、鈴虫の音が聴こえる鈴虫寺へ

日本で唯一のわらじを履いたお地蔵様
住所と名前、お願い事を一つお伝えすると、お地蔵様が自宅にやって来てくれます

「鈴虫は多いときは1万匹。今は6千匹ほど
庭は今は何もないけれど、今日は鶯が良く鳴いている」

昼間の最高気温は31度
何もないと言っても、そんな日に紅葉まで見られるお庭

30分ほどのお説法
お寺では手を合わせ、自分の心と向き合う

『日々是好日 』―
「待っていても良い日がやってくるわけではありません。
自ら積極的に主体的に考え行動し参加することで充実した時を過ごすことができます。
思考を停止し受動的に生きれば嫌な日はやっぱり嫌な日で終わります。
積極的に生きることでどんな日でも自ずと好日となるのです。」

鈴虫の音とともに、漫談のような語り口の禅語を聴いて過ごした

📷京都在住の女性カメラマン📷 ✉mail✉ profile English/中文
京都の桜 京都の祭 行事 イベント 京都の紅葉 秋の風景 京都の雪景色
伝統芸能舞台撮影風景料理撮影人物撮影
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA