十輪寺

Jurinji 十輪寺(じゅうりんじ)業平寺(なりひらでら)・怎么走・行き方・Access
交通:JR「向日町駅」か阪急「東向日町駅」から阪急バス66号系統「小塩」下車すぐ
住所:京都市西京区大原野小塩町481 map
TEL:075-331-0154
拝観時間:9:00~17:00
URL:なりひら寺 十輪寺 オフィシャルブログ
拝観料:400円 業平忌1000円
ご利益:
主要行事:5/28 12時 業平忌三弦法要、6月第3日曜 13:30 声明(しょうみょう)と三弦を聞く会、
8/23 11時 本尊延命地蔵菩薩 御開帳、11/23 13:30 塩がま清めの祭り

平安初期の歌人で六歌仙のひとり在原業平

業平が晩年、隠遁し塩焼きの風情を楽しんだ寺「十輪寺」

立って見る・座って見る・寝て見ると見方で感じ方が変わる「三方普感の庭」

春には樹齢200年の枝垂桜「なりひら桜」が楽しめます

本堂には復興した王朝の襖絵(撮影禁止)

毎年5/28に行われる業平忌秘密三弦法要では
奉納舞、声明舞(地唄舞)も拝見可能(撮影禁止)

5/28 在原業平朝臣御忌 秘密三弦大法要式次第

一番鐘 11:30 参拝者入堂
二番鐘 12:00 導師参衆入堂
法要終了 13:30

先入堂 雅楽
次、導師登壇、着座
次、散華 声明、呂曲一越調、乙様出音微
次、献香、献茶
次、表白
次、般若心経、三弦法曲
次、朗詠、業平朝臣歌二首
次、呪願
次、杜若奉天
次、請天讃、声明、三弦法曲
次、献歌、献句 (参加者が捧げる/希望がなかったため次へ)
次、三弦加持、あうん秘曲
※参拝者合掌、参拝者の方々の延命息災、縁結び、所願成就をご祈祷
次、後歌

朗詠 業平朝臣歌二首

請天讃

阿吽之秘曲

平成三十年 奉納舞供養

一、聲明舞「對揚(たいよう)」
振付 当山法主
舞女 花衣 天女師

二、長唄舞「六歌仙」
舞女 篠塚 梅輪師

三、小唄舞「業平」
舞女 田沢 涼子師

聲明舞は印相の(如来/仏が手で法を説いたもの)指を象徴的に表現

美しい導師のはなだ色は素絹(そけん)という裾を長くひきずって歩く(行道)もの

いつか撮影してみたいものです


📷京都在住の女性カメラマン📷 ✉mail✉ profile
京都の桜 京都の祭 行事 イベント 京都の紅葉 秋の風景 京都の雪景色
パワースポット ご利益さん 京都散歩の旅 portrait photo writer
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA