嵐山の鵜飼い

嵐山の屋形船 Arashiyama Cormorant Fishing (Ukai)・怎么走・行き方・Access
交通:bus「嵐山/嵐山公園」下車 Bus One-Day Pass(バス一日券)
住所:京都市右京区嵯峨伊勢ノ上町7-1 map
TEL:075-861-0302
拝観時間:7/1~8/31 19:00と20:00の2回 9/1~9/23 18:30と19:30の2回
URL:嵐山通船
拝観料:1,800円 ※大雨・増水・強風の場合は欠航

嵐山の鵜飼

嵐山のシンボル「渡月橋」の上流、大堰川(おおいがわ)

嵐山の鵜飼

清和天皇(849~880)が宮廷鵜飼を行ったのが嵐山鵜飼いの始まりです

嵐山の鵜飼

インドのガンジス川では舟のお土産屋さんが来ましたが、
嵐山では船の屋台がやってきました

冷えたビールと温かいおでんやイカ焼きを
船で愉しむことができます

嵐山の鵜飼

鵜飼いとは篝火に驚いた魚を鵜が捕らえる昔ながらの手法

「おらんか、おらんか」と鵜匠が声をあげ、鵜を操る

通常の漁では何匹も喉に貯めておきますが、
嵐山ではショーのため、一匹ずつ捕らえた魚を見せてくれます

嵐山の鵜飼

船頭さんのお話しによると
魚を一匹ずつ捕らえると、鵜に対しても負担が大きく、
縄で喉を締めて魚を飲み込めないようになっています

嵐山の鵜飼

そのため毎日、漁を行うとやる気を失ってしまうので、順番にお休みをしていること、

そして鵜はなかなか個性的で、組み合わせが重要なため、
元気なメンバーで仲良しの組み合わせを見極めることが重要なのだそうです


📷京都散歩の旅📷 ✉mail✉ profile
京都の桜 京都の祭 行事 イベント 京都の紅葉 秋の風景 京都の雪景色
パワースポット ご利益さん portrait photo writer
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA