龍馬祭

京都霊山護國神社 龙马节・怎么走・行き方・Access
交通:bus「東山安井」下車 Bus One-Day Pass(バス一日券)
住所:京都市東山区清閑寺霊山町1 map
TEL:075-561-7124 0120-559038(ゴコクノミヤ)
拝観時間:8~17:00
URL:京都霊山護國神社
拝観料:境内無料 霊山墳墓300円

龍馬祭 11月15日 京都霊山護國神社
旧土佐藩招魂社祭 15:30~
墓前祭 16:00~

坂本龍馬と中岡慎太郎が「シャモ(軍鶏)を食べたい」と
1867/11/15に遭難した日に話したことから
墓前に毎年、軍鶏鍋が供えられます

そのため龍馬祭では高知県北川村、両援会、京都高知県人会が協賛し軍鶏鍋がふるまわれます

祭文が墓前で読まれます

京都高知県人会や西郷隆盛の子孫などによる玉串奉奠

最後は一般参拝
坂本龍馬に扮した方もいらっしゃいました


📷京都散歩の旅📷 ✉mail✉ profile
京都の桜 京都の祭 行事 イベントカレンダー 京都の紅葉 京都の雪景色
パワースポット ご利益さん portrait photo writer
Facebook Twitter Instagram YouTube 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO

5 thoughts on “龍馬祭

  1. 坂本博司

    2018年11月15日半世紀ぶりに京都を訪ね龍馬が眠る霊山護国神社の龍馬祭に参列しました。あの頃とは変わった場所が有りました。龍馬と慎太郎の銅像が建っていました。感慨深ものがありました、慎太郎命日(11月17日)に私は産まれました。叶うならあの当時の話がしてみたいです。龍馬や慎太郎が思い描いた国になったかどうか。 今年病気で行けませんでしたか来年(2020年)は必ず行こうと思います。彼等のおかげで今の日本が有るのですから。

    返信
    1. ayse 投稿作成者

      当時の状況を教えていただきありがとうございます。
      2019年は伏見の龍馬祭に行ってきました。
      地元の活性化に繋がるイベントで、全く趣が異なります。
      http://ryomasai.kyotofushimi.com/
      お帰りの際にでも寺田屋の方面にも足を運んでみてはいかがでしょうか。
      ぜひ来年はお参りできますように。

      返信
  2. 坂本博司

    返事を頂き有り難う御座います。坂本龍馬を尊敬して50年本を読みあさりテレビで近年放送された6本は全てDVDに録画してあり、どれも100回以上見ています、今でも毎日どれかを1本は見ています。来年は体を治して必ず行きたいと思います。叶うなら幕末の志士たちにも全員に会ってみたいです、あの世へ行ったら会えると良いのですけどね。その事を願っていますけど。

    返信
    1. ayse 投稿作成者

      100回以上、毎日見られているとは本当に尊敬してお好きなのですね。
      まずはお元気でいつまでも参拝できますように。
      それからでも志士たちと逢うのは遅くはないと思います。
      色々と話しがつきないでしょうね。

      返信
  3. 坂本博司

    今晩は、返事を有り難うございます。歴史は若い時から好きでしたが特に幕末時代が好きですね、何と言っても近代日本を迎える契機になって私達が生きているのも幕末の志士達の働きがあったのですからね。 京都に 半世紀前に訪れた時は路面電車が走っておりそれに乗って移動したものです。 龍馬が活躍したのは数えで28才から33才の5年間でしたが通信が発達してないなか有力藩の大勢の重役達と知遇を得たのかと不思議でなりません。28才の時に福井藩主の松平春嶽と勝海舟の2人との出会いが龍馬の活躍の始まりの様な気がします。 人に好かれ考えが柔軟で行動力が有り人を取り込む話術や交渉術を持ち合せたマルチな人だったのではないかと思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です