御寺 泉涌寺

Sennyu-ji temple・怎么走・行き方・Access
交通:bus「泉涌寺道」下車 徒歩10分 中文
住所:京都市東山区泉涌寺山内町27 map
TEL:075-561-1551
拝観時間:9~16;30
URL:御寺 泉涌寺 Facebook トリップアドバイザー
拝観料:伽藍拝観500円 特別拝観300円 詳細はこちら

御寺 泉涌寺

ichikaの飛鳥 桔梗さん
北京在住経験のある「御菓子司 金時堂」の娘、(通称)シャンリーと京都撮影散歩の旅

ヘアメイク:KANA.m

御寺 泉涌寺

着物美女の共演を映しにやってきたのは
楊貴妃観音堂もある御寺 泉涌寺

御寺 泉涌寺

この仏殿の中には運慶作の阿弥陀・釈迦・弥勒の三尊仏が安置されています

御寺 泉涌寺

御座所は菊の御紋の入った皇族の御休所
(入場料:別途300円)

御寺 泉涌寺

泉涌寺の名は、その名の通り名泉が湧く場所

大きな浴室や泉涌水屋形と名の付いた場所が残っています

御寺 泉涌寺

泉涌寺に来た際には
雲龍院の「悟りの窓」今熊野観音寺も是非、ご覧ください

余裕があれば現世極楽浄土 即成院の阿弥陀如来と二十五の菩薩にもお立ち寄りくださいね

御寺 泉涌寺

↓2015年7月の記事↓

泉涌寺

7月末までの「初夏の東山 東福寺・泉涌寺・智積院 三ヶ寺めぐり開催」のチケットで拝観

泉涌寺

前回、大涅槃図を観に来たので、
この日は御座所庭園へと追加の拝観料をお納めしてお庭へ

泉涌寺

御座所は皇族がいらっしゃった場所(撮影禁止)

境内の中には陵もありました

泉涌寺

「泉涌寺」という名前はお寺の一角に清泉が湧き出ていたからとか

泉涌寺

お寺の名前の由来になった泉がどこかわからないけれど、
お庭の池の中にはゆうゆうと鯉が泳いでた

泉涌寺

ここに来たからには雲龍院の「悟りの窓」も見ないと…

泉涌寺

まずはお庭を堪能し、境内を散策

泉涌寺

楊貴妃観音堂も見ておきたい

泉涌寺

関連記事;
御寺泉涌寺別院 雲龍院
泉涌寺 大涅槃図

泉涌寺


📷京都散歩の旅📷 ✉mail✉ profile
京都の桜 京都の祭 行事 イベント 京都の紅葉 秋の風景 京都の雪景色
パワースポット ご利益さん portrait photo writer
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA