御寺泉涌寺別院 雲龍院

御寺泉涌寺別院 雲龍院 unryu-in・怎么走・行き方・Access
交通:bus「泉涌寺道」下車 中文
住所:京都市東山区泉涌寺山内町36 map
TEL:075-541-3916
拝観時間:9:00〜16:30
URL:御寺泉涌寺別院 雲龍院 御寺 泉涌寺 Facebook トリップアドバイザー
拝観料:400円

お庭に竹筒が刺さっていたら、それは水琴窟

耳を傾けると優しい音が聴こえます

台に乗ったお抹茶がいただけます この日のお菓子はわらび餅風菓子 皇月

抹茶椀は天皇家を表す菊の御門が入っており、そのまま床に置けないため台に乗っています

↓ 2016年10月 ↓

御寺泉涌寺別院 雲龍院

御寺 泉涌寺の入口から階段を上って左奥の方向にある雲龍院へ

(途中、車止めがあり、どちらに行くか迷いますが、車止めの脇を通って行って大丈夫です)

御寺泉涌寺別院 雲龍院

この日はichikaの飛鳥 桔梗さん
「しゃんり」と京都撮影散歩の旅

ヘアメイク:KANA.m

御寺泉涌寺別院 雲龍院

廊下の奥にある悟りの窓のある部屋へ

霊感のある人だと、雲龍院自体に入ることが出来ないくらいなのだとか

御寺泉涌寺別院 雲龍院

四角い窓は「生老病死四苦八苦」を現しています

四苦は人は誰しも逃れることが出来ない「生老病死」
八苦は「愛別離苦、怨憎会苦、求不得苦、五蘊盛苦」

愛別離苦(あいべつりく)・・・愛する者と別れる苦しみ
怨憎会苦(おんぞうえく)・・・怨み、憎しみあう苦しみ
求不得苦(ふぐとっく)・・・求めても得られない苦しみ
五盛蘊苦(ごじょううんく)・・・執着する苦しみ

御寺泉涌寺別院 雲龍院

丸い窓は悟りの境地を現す「悟りの窓」

わたしにとっては「撮ることは知ること」、
今できる限りの撮影をしますが完成品を見ると、次の課題も浮かんできます

悟りの境地にはまだまだ及ばない…ということは、
まだ撮る必要があるということなのでしょう

御寺泉涌寺別院 雲龍院

↓2015年7月の記事↓

御寺泉涌寺別院 雲龍院

御寺 泉涌寺悟りの窓を観に1年ぶりにやってきました

御寺泉涌寺別院 雲龍院

入口では大きな紫陽花

紫陽花は終わりぐらいの時期ですが、
火除けで水の神の竜神様と一緒にお出迎え

御寺泉涌寺別院 雲龍院

廊下の生花も美しさに華をそえます

御寺泉涌寺別院 雲龍院

今日も人影はまばらで、落ち着いた雰囲気が漂っている

御寺泉涌寺別院 雲龍院

皇室に関係のある霊明殿のお庭には
徳川慶喜寄進の石灯籠

御寺泉涌寺別院 雲龍院

7月の夏の季節には桔梗が咲いてます

御寺泉涌寺別院 雲龍院

悟りの窓に続く廊下

御寺泉涌寺別院 雲龍院

悟りの間

御寺泉涌寺別院 雲龍院

新緑の紅葉

御寺泉涌寺別院 雲龍院

瞑想石の席で一休み

御寺泉涌寺別院 雲龍院

そこで見えるお庭はこのような姿ですが

御寺泉涌寺別院 雲龍院

「蓮華の間」の左奥の席に座ると
障子窓の向こうに、椿、灯籠、紅葉、松が見えます

御寺泉涌寺別院 雲龍院

計算しつくされたお庭に見惚れる

御寺泉涌寺別院 雲龍院

本堂 龍華殿、愉しませていただきました

御寺泉涌寺別院 雲龍院

またきまーす

御寺泉涌寺別院 雲龍院


📷京都散歩の旅📷 ✉mail✉ profile
京都の桜 京都の祭 行事 イベントカレンダー 京都の紅葉 京都の雪景色
パワースポット ご利益さん portrait photo writer
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA