日別アーカイブ: 2018-09-14

清水寺 青龍会

音羽山 清水寺 Kiyomizu dera temple・怎么走・行き方・Access
交通:bus「五条坂/清水道」下車 Free Ticket(一日乗車券)
住所:京都市東山区清水1-294 map
TEL:075-551-1234
拝観時間:6~18:00
URL:音羽山 清水寺 青龍会 Facebook Instagram Tumblr YouTube
拝観料:400円
主な年間行事1/1~7 修正会、2/15 涅槃会、
3/9~18、3/30~4/8、8/14~16、11/17~12/2 夜間特別拝観
3/14、3/15、4/3(清水の日)、9/14、9/15 青龍会、8/9~16 千日詣り
4/28~5/6、11/17~12/2 成就院庭園特別公開、12/1~3 仏名会

京都のことを愛しすぎて、住んでしまった 女性カメラマンが “ほんまもんの京の舞台”を撮る!
京都イベント情報「デジスタイル京都」に記事が掲載されました!

第五回【清水寺 青龍会 (せいりゅうえ) 観音加持】清水の舞台で幸福祈願の青龍が舞う!

関連記事:清水寺 ライトアップ、雪景色、五山の送り火などを撮影

境内にほら貝の音が鳴り響く

奥の院から青龍会がスタート

「八功徳水(はっくどくすい)の儀」

地主神社へ移動

「南無観世音…」と唱える十六善神(じゅうろくぜんじん)の前を通る会奉行(えぶぎょう)

長い階段を降り音羽の滝へ

音羽の滝の水を飲む青龍

三重の塔から西門へ

普段通行不可の西門に青龍が到着したころから雨

やはり龍は雨を呼ぶ

金のマスクをした夜叉神が幸福を願い
参拝者へ祈願成就など八つの功徳のある「八功徳水」をふりまく

清水寺門前会奉納「祥雲青龍」像

↓ 2018/3、2017/9 清水寺 青龍会 ↓

清水寺 青龍会の演舞は
毎年3/14、3/15、4/3、9/14、9/15
14:00 奥の院 地主神社 音羽の滝 経堂 三重塔 西門
14:30 石段下 門前町 仁王門 轟門 本堂
にて観音加持が行われます

2017年現在は本堂が工事中のためか、
奥の院→地主神社→音羽の瀧→仁王門→門前町というルートでした

四神相応「北の玄武、南の朱雀、西の白虎、東の青龍」

青龍は観音様の化身

地主神社の天井からにいる青龍

毎晩、飛来して音羽の瀧の水を飲む―

観音の功徳を法螺貝で伝え、
青龍を守護する四天王や
仮面をかぶった悪縁を絶ち良縁を結ぶ夜叉神が続く

「南無観音…」と唱えながら
門前町ではお土産物屋さんの中に「法(ほう)!」と18mの龍が飛び込んで行く姿は圧巻!

春と秋の風物詩、堪能いたしました

2018/9/14 雨の降る境内で 青龍が雨を呼んだ


📷京都散歩の旅📷 ✉mail✉ profile
京都の桜 京都の祭 行事 イベント 京都の紅葉 秋の風景 京都の雪景色
パワースポット ご利益さん 京都散歩の旅 portrait photo writer
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO