月別アーカイブ: 2018年6月

世界遺産 奈良薬師寺

Yakushiji Temple 法相宗 奈良薬師寺・怎么走・行き方・Access
交通:近鉄「西ノ京」駅下車すぐ
住所:630-8563 奈良県奈良市西ノ京町457 map
TEL:0742-33-6001
拝観時間:8:30~17:00
URL:奈良薬師寺 公式サイト|Yakushiji Temple Official Web Site
拝観料:季節による 800~1100円

奈良・西ノ京ロータスロード ~蓮とご朱印めぐりを楽しむ旅~

↓ 第四十代天武天皇の天武忌・万燈会 ↓

沙沙貴神社 近江源氏祭の撮影のあと、舞花さん
第四十代天武天皇の天武忌・万燈会が行われる奈良薬師寺

薬師寺は近鉄「西ノ京」を降りてすぐ

滋賀から京都経由で奈良まで来たので、まずは野点席で一服

青空の下、千を超える燈篭が食堂(じきどう)の前に並べられていました

去年までは万燈会を金堂で行っていましたが、
今年2017年から新しく建てられた食堂で音楽会などのイベントも行うことになりました

金堂は大きな仏像があるため、なかなかイベントがしづらかったのですが
仏像の絵が奉納されている食堂の中は広く600人ほどが収容可能です

7/1~11月末まで食堂特別公開がされております

(中は撮影禁止)

境内の北側には玄奘三蔵院伽藍

中は瀋陽故宮のような造りで、唐の国から文化がやってきたということを感じる

不動堂の前では薬師寺修験咒師本部による柴燈大護摩が始まった

四方八方に矢が放たれ場を清めると、煩悩を表す薪に火がくべられた

先ほど食堂の前を法螺貝を吹いていた山伏の僧たちが集まり、お経の声が響き渡る

護摩の火は不動明王の智慧

密教の秘法である護摩を見ることができました

夕方五時からはお弁当までいただきました

なかなかのボリューム

お寺でいただく美味しいお弁当に感謝

万燈会は18時点灯

天武忌法要が18時半から開始

三野国恵那の里 次米(すきまい)献納、志野流香道 家元 蜂谷宗玄宗匠の献香
原笙会による奉納舞楽が三曲行われました
(式は撮影禁止)

舞花さんオススメの柳花苑(りゅうかえん)という6人舞の女人舞楽がとても優雅
眼福です

奈良散歩の旅 関連記事:
華厳宗大本山 東大寺
世界遺産 春日大社 二十年に一度 国宝御本殿 特別公開
世界遺産 奈良薬師寺
華厳宗 日輪山 新薬師寺
奈良・西ノ京ロータスロード ~蓮とご朱印めぐりを楽しむ旅~
春日若宮おん祭
特別公開 子鹿公開 赤ちゃん鹿大集合!
奈良公園 浮見堂
町屋カフェ「環奈」
プリン80カフェ
つぼみ会 日本舞踊

世界遺産 吉野山 千本桜
曽爾高原
本薬師寺跡 ホテイアオイの花畑
馬見丘陵公園館


📷京都在住の女性カメラマン📷 ✉mail✉ profile
京都の桜 京都の祭 行事 イベント 京都の紅葉 秋の風景 京都の雪景色
パワースポット ご利益さん 京都散歩の旅 portrait photo writer
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO

瀧尾神社

Takio jinja shrine 瀧尾神社・怎么走・行き方・Access
交通:bus「東福寺」下車 Free Ticket(一日乗車券)
住所:京都市東山区本町11丁目718 map
拝観時間:24h
URL:Facebook
拝観料:無料

祇園祭 後祭 大船鉾の龍頭は瀧尾神社の龍を参考に制作されており、
この先何百年使えるように漆塗りの募金を行っています。

祇園祭 後祭 鉾建て 祇園祭 後祭 宵山 祇園祭 後祭 山鉾巡行

祇園祭関連記事:
八坂神社 蛭子船巡行(宵蛭子)、節分祈願祭、祈年祭、京都 東山・花灯路なども撮影
祇園祭 お迎え提灯
祇園祭 前祭 鉾建て 祇園祭 宵宮神賑奉納
祇園祭 前祭 宵山(宵々山) 祇園祭 日和神楽
祇園祭 前祭 山鉾巡行 祇園祭 神輿渡御出発式
祇園祭 後祭 鉾建て 祇園祭 後祭 宵山 祇園祭 後祭 あばれ観音
祇園祭 後祭 山鉾巡行 祇園祭 休み山 鷹山
円山公園 円山公園の夜桜

↓ 2018年6月 第四回 龍縁祭 (ろうえんさい) ↓

第四回 龍縁祭 (ろうえんさい)
11:30~ 水心龍剣術 奉納演武
13:30~ 和太鼓ドン・瓜生山舞子連中ステージ







↓ 毎年9月の最終日曜 神幸祭 ↓

毎年9月の最終日曜に瀧尾神社の神幸祭で神輿の巡行が行われます

~神輿の巡行スケジュール~

瀧尾神社   出発 午前11:00
音羽屋    到着 午前11:15
出発 午前11:25
新熊野神社  通過 午前11:35

日野屋    到着 午前11:55
柳原邸・吉野 出発 午後00:05
三好邸    到着 午後00:25
本町7丁目         出発 午後00:50
瀧尾神社   到着 午後01:25
昼食会場   到着 午後01:25
泉涌寺交差点 到着 午後02;25
辻回し    出発 午後02:50
即成院    通過 午後03:00

泉涌寺    到着 午後03:30
出発 午後04:10
高澤     到着 午後04:25
中止の場合有 出発 午後04:30
洛東園前   到着 午後04:55
出発 午後05:10
本町通り   到着 午後05:20
高架下    出発 午後05:35
瀧尾神社   到着 午後05:50

泉涌寺に神輿が入り、僧侶が読経するという珍しい神仏習合の神幸祭

ときどき剣鉾を立てて剣差しが行われます
周りには美しい鈴の音が響きます

お祭りに火消し…?
2011年から纏も登場するようになったそうです

神輿は二台あり、一台目は台車の上に神輿が乗っているタイプで女性たちがひいていました

二台目は男衆が威勢よく掛け声をかけながら練り歩いていきます

瀧尾神社の拝殿の天井には
祇園祭で復活した大船鉾の竜頭のモデルとなった龍が彫られています

いつも静かな境内ですが、お祭りは盛大でちょっと驚き

神幸祭の前日は宵宮祭り

夜店が出たり和太鼓や京都瓜生山舞子連中による神楽が行われます

時間の都合で一部だけの拝見でしたが、今度は泉涌寺や瀧尾神社の撮影をしっかりしたい

📷京都散歩の旅📷 ✉mail✉ profile
京都の桜 京都の祭 行事 イベント 京都の紅葉 秋の風景 京都の雪景色
パワースポット ご利益さん portrait photo writer
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO

真言宗智山派 総本山智積院

chisan Chishaku-in Chisyaku-in・怎么走・行き方・Access
交通:bus「東山七条」or京阪七条下車 徒歩10分 中文
住所:京都市東山区東大路七条下る東瓦町964 map
TEL:075-541-5361
拝観時間:9~16時
URL:真言宗智山派 総本山智積院 Facebook
拝観料:一部境内無料 名勝庭園500円

毎年6/15に行われる青葉まつり

9:40~10:00 お練り行列 本坊玄関→金堂
10:00~ 慶祝法要 金堂
11:00~ 柴燈護摩 柴燈護摩道場
11:30~ 雅楽演奏 講堂(撮影禁止)

金堂、講堂、大師堂、密厳堂、明王殿
9:00~16:00 参拝/御集印
12:00~15:00 法話(10分程度)

名勝庭園・国宝障壁画無料拝観、金堂周辺区域まんだら市も行われます

10:00~ 慶祝法要 金堂

生け花の奉納では実際に目の前で活けたものをお坊様に手渡していました

参加者も一緒に般若心経を唱える

柴燈護摩道場までのお練り行列

11:00~ 柴燈護摩 柴燈護摩道場

境内5か所を巡り御集印を集めると最後にお守りがいただけます

↓ 2017年12月 紅葉撮影 ↓

本尊は大日如来や曼荼羅諸尊の智積院

生きる力」と書かれた筆の文字が「生きつ力」と見えるのがいつも気になる

↓2015年7月 紫陽花撮影↓

真言宗智山派 総本山智積院

入口には桔梗、紫陽花と金堂、蓮と明王堂と美しい景色の智積院

真言宗智山派 総本山智積院

太子堂に足を進めてみると…

真言宗智山派 総本山智積院

イケメンのお坊さんがいました
(下の像ではなくて、本物のお坊さんです!)

真言宗智山派 総本山智積院

密厳堂の辺りでは子供たちが駆け回っていて、なんだか日本昔話の世界

真言宗智山派 総本山智積院

境内が広いこともありますが、無料の地域には
近所の方が散歩している程度で、ほとんど人がいません

真言宗智山派 総本山智積院

明王堂ではお坊さんたちがお経を唱えている

学校を併設しているためか若々しく初々しい声の読経

真言宗智山派 総本山智積院

有料区域の講堂と名称庭園についてはこちらをご参照ください

真言宗智山派 総本山智積院


📷京都散歩の旅📷 ✉mail✉ profile
京都の桜 京都の祭 行事 イベント 京都の紅葉 秋の風景 京都の雪景色
パワースポット ご利益さん portrait photo writer
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO