日別アーカイブ: 2018-03-24

虚空蔵法輪寺

Horinji 虚空蔵法輪寺・怎么走・行き方・Access
交通:bus「嵐山公園/阪急嵐山駅前」下車 Free Ticket(一日乗車券)
住所:京都市西京区嵐山虚空蔵山町16 map
TEL:075-861-0069
拝観時間:24h
URL:虚空蔵法輪寺
拝観料:無料
主要行事:3/10芸能上達祈願祭、3/13~5/13 春の十三まいり(実際は通年で祈祷可能)、
9/9重陽の節会、10/15 人形感謝祭、12/8 針供養法要

虚空蔵法輪寺に春の訪れ🌸

人形塚は落ち椿

↓ 2018/3/10 芸能上達祈願祭 ↓

3/10芸能上達祈願祭 撮影禁止(今回は住職に撮影許可をいただいております)

13時から30分程の法要を三人のお坊さんがお経を本堂の中で唱えます

法要後、狂言が行われます

創作狂言「梅の宿」茂山忠三郎

太郎冠者が恋文を預かりますがいつもはいただくお酒をもらっておらず、
あれこれと言ってお酒を飲みすぎてしまい、
預かった手紙もやぶってしまいます

返事はもらっていないのは「恋が破れたから同じでございます」というオチで終わる

狂言は歌舞伎や能の伝統芸能の中でも比較的、現在でも解説がなくとも理解できて笑える

当時でいう漫才、漫談のようなものが今も残っているのだと思うと感慨深い芸能でした

しかし破れて終わる、というオチは芸能上達祭にどうなのでしょう(苦笑)
技が出来るようになったというような演目の方がよかったような

↓上演の終り頃に住職に許可をいただいたので慌てて撮ったらピントがずれてましたorz
この二枚しか撮っていないので次回は芸能上達でもっといいのを撮ります!(私のオチはココ)

↓ 12月 嵐山花灯路 D-k デジタル掛け軸 ↓

嵐山花灯路の期間中、法輪寺ではD-k デジタル掛け軸というライトアップが行われます

シンセサイザーの演奏と旗のパフォーマンス

リラクゼーション系の音楽と、ゆったりとはためくフラッグの舞い

ときおり最前列の観客ギリギリまで迫ってくる旗

脳内がとろける感じの時間を過ごせます

本堂横の舞台から8/16は五山の送り火が見られますよ

↓2017年6月 ポートレート撮影の様子↓

ヘアメイクアーティストの「稚早都」chisatoさんと嵐山撮影散歩の旅

撮影技術協力:Photo-on

電気の神様「電電宮」にお参り

↓2017年4月中旬の桜撮影↓

十三参りで有名な虚空蔵法輪寺

法輪寺の舞台から渡月橋と嵐山嵯峨野を望む

↓2014/10/15 青紅葉撮影↓

阪急嵐山駅から渡月橋の方向へ

青紅葉のトンネル、上りやすいゆったりとした大きな階段

電電宮という電気の神様もおります
microSDの中に神様の画像が入っているお守りがオススメ☆

*今回の記事はCANON EOS 5D Mark Ⅳにて撮影

📷京都在住の女性カメラマン📷
京都の桜 京都のお祭 歳時記 京都の紅葉 秋の風景 京都の雪景色

Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO

伝統芸能舞台撮影祭事イベント風景料理撮影人物撮影の撮影実績有

撮影のご依頼は✉Mail✉にてご連絡ください