日別アーカイブ: 2018-03-05

ひいなまつり「ひと雛」市比賣神社

ichihime jinja shrine 市比賣神社・怎么走・行き方・Access
交通:bus「河原町正面」下車 Free Ticket(一日乗車券)
住所:京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入ル map
TEL:075-361-2775
拝観時間:9:00~16:30
URL:市比賣神社:女人守護・市場守護のいちひめ神社
拝観料:無料 「ひと・まち交流館」ひいなまつり入場料2千円
ご利益:女人守護・市場守護
主要行事:3/3ひいなまつり 5/13 奉祝祭(ギャル神輿) 6/30水無月祭(人形流し) 9/9カード感謝祭

3/3ひいなまつりスケジュール 「ひと・まち交流館
入場料2千円(桃挿華簪守り付/ももかざしまもり/お風呂に浮かべ健康と幸福を祈る)

13:00 上巳祭(じょうしさい)解説
ひいな遊び 実演
・投扇興
・双六
・天児参りの解説 等

14:00 衣紋実演
男雛…束帯(そくたい)
女雛…十二単

15:00 ひと雛勢揃い
男雛 女雛
三人官女
五人囃子

天児ノ儀・官女の舞

衣紋実演では女雛の十二単の着付けを拝見

「御髪(おぐし)を入れて17kg、年に1~2回しか髪は洗わない」という解説に場内がどよめく

「この女雛と男雛のお二人はご結婚されるそうです」というお話で今度は一気に暖かいムードに

なかなか見ることのできない後ろ姿も見せていただきました

三人官女の舞を楽しんだあとは全員勢ぞろいのひな壇を見るのは5分程度です

人雛様たちも大変なので早めに撮影する必要があります

↓ 2014/3/3 ひいなまつり「ひと雛」 ↓

舞が終わった後の「ひいな遊び」と「ひいな茶」がいただける会場はこれまた満杯

どんなモノか覗いて見たかったケド、人ごみに酔い、退散

神社の境内にはカード塚 なる現代的な場所も

願いがひとつ叶う天之真名井(あめのまない)は天皇、皇女の産湯として使われた京都七名水

神社に人形のお雛様も飾ってあります

↓写真手前にある黄色の着物の人形↓は天児といい、
人雛勢ぞろいの際に行われる「天児(あまがつ)ノ儀」では
この人形に息を吹きかけて邪気を払います

人雛はとても人気の祭事のため、時間に余裕を持ってお越しください

*今回の記事はCANON EOS 5D Mark Ⅳにて撮影

📷京都在住の女性カメラマン📷 ✉mail✉ profile English/中文
京都の桜 京都の祭 行事 イベント 京都の紅葉 秋の風景 京都の雪景色
伝統芸能舞台撮影風景料理撮影人物撮影
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO