月別アーカイブ: 2017年11月

真如堂

Shinnyodo 天台宗 鈴聲山 真正極楽寺 真如堂・怎么走・行き方・Access
交通:bus「錦林車庫前/真如堂前」下車 徒歩8分 中文
住所:京都市左京区浄土寺真如町82 map
TEL:075-771-0915
参拝時間:9:00~16:00
URL:真如堂
拝観料:境内無料 500円
関連記事:特別拝観・猫入り涅槃図

紅葉の時期の真如堂へ

有料の拝観区域にあるお釈迦様が入寂した姿の「涅槃の庭」

モダンな「随縁の庭」には紅葉はありませんでした(残念)

本堂の中の11月中旬のみ拝見できる「観経曼荼羅」がみどころです

↓2017年4月上旬の様子↓

桜満開の真如堂へ

三重塔も桜でお化粧

↓2016年11月の様子↓

真如堂

真如堂の秋の紅葉をお届けいたします

真如堂

愛宕念仏寺西村公朝師作「伝教大師巡錫之像」と紅葉

真如堂

夕方だと本堂は閉まっていますが、
ご本尊の阿弥陀如来像へと続く「善の綱」があり、いつでもお参り出来るようになっています

真如堂

境内には「京都映画誕生の碑

この真如堂で1908年に「本能寺合戦」が撮影されたそうですが
その映像は断片すら残っていないのだとか

真如堂

三重塔の前には季節違いの朝顔

見どころ満載の境内でした

真如堂

*今回の記事はCANON EOS 5D Mark Ⅳにて撮影

📷京都在住の女性カメラマン📷
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO 

伝統芸能舞台撮影祭事イベント風景料理撮影人物撮影の撮影実績有

撮影のご依頼は✉Mail✉にてご連絡ください

臨済宗大本山 東福寺

Tofuku-ji temple 臨済宗大本山 東福寺・怎么走・行き方・Access
交通:bus「東福寺」下車 Free Ticket(一日乗車券)
住所:京都市東山区本町15-778 map
TEL:075-561-0087
拝観時間:9:00~15:30
URL:臨済宗大本山 東福寺 -日本最古の最大級の伽藍-
拝観料:無料 一部有料 各400円 ①通天橋・開山堂 ②国指定名勝 東福寺本坊庭園

東福寺の名前は東大寺興福寺から一文字ずつ取ったため

ねらい目は16時のチケットの販売が終わる頃

16時半までですが、次がこないので比較的人が少な目です

15時頃は激混み

朝一もいいですよ

↓2017年1月中旬の雪景色↓

伏見稲荷大社から雪道を歩いて東福寺までやってきました

ちょうどお坊様たちの姿も拝見出来て、新年早々、何か縁起が良い感じ °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

つかの間の朝日の後は吹雪

あたり一面、銀世界に迷い込みました

秋は見事な紅葉で魅せてくれたお庭も冬の様相

さーて、次は清水寺へ!

*今回の記事はCANON EOS 6D にて撮影

↓2016年11月下旬の様子↓

臨済宗大本山 東福寺

11/12~30まで通天橋、臥雲橋の橋の上からの撮影は禁止ですが、
その他の場所では紅葉を愉しみながら撮影が可能です
(三脚は禁止)

臨済宗大本山 東福寺

↓2015/7の様子↓

臨済宗大本山 東福寺

「東福寺三名橋」と呼ばれる臥雲橋から通天橋をパチリ

臨済宗大本山 東福寺

トンボのように見える青紅葉

臨済宗大本山 東福寺

境内はとても広く、ゆったりすごせる

臨済宗大本山 東福寺

東福寺塔頭は全25寺院あり、ここからあちこちに行けます 境内map

光明院 枯山水庭園「波心庭」虹の苔寺
同聚院 十万不動さん
善慧院 尺八根本道場 明暗寺
桔梗の寺 天得院

臨済宗大本山 東福寺

本日は境内の無料区域をUP

見所満載の有料地域「通天橋・開山堂」と
国指定名勝 東福寺本坊庭園」はリンク先でどうぞ☆

臨済宗大本山 東福寺

関連記事;
臨済宗大本山 東福寺
東福寺 通天橋・開山堂
東福寺本坊庭園
光明院 東福寺塔頭
同聚院 十万不動さん 東福寺塔頭
善慧院 尺八根本道場 明暗寺 東福寺塔頭
桔梗の寺 天得院 東福寺塔頭

*今回の記事はCANON EOS 5D Mark Ⅳにて撮影

📷京都在住の女性カメラマン📷
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO 

伝統芸能舞台撮影祭事イベント風景料理撮影人物撮影の撮影実績有

撮影のご依頼は✉Mail✉にてご連絡ください

狸谷山不動院

tanukidanisan fudouin 真言宗修験道 大本山 狸谷山不動院・怎么走・行き方・Access
交通:bus「一乗寺下り松町」下車 Bus One-Day Pass(バス一日券)
住所:京都市左京区一乗寺松原町6 map
TEL:075-722-0025
拝観時間: 9~16;00
URL:狸谷山不動院 Facebook Twitter Instagram
拝観料:500円

有頂天家族」、ご存知ですか?

この本(もしくはアニメ)を見てから京都を歩くと、
なんだかタヌキと天狗が人間に化けているような不思議な感覚になります。

いつもと違った京都の風景が見えてくるのです。

そんな中「狸谷山不動院」に来ちゃいました!

白龍弁財天はペンキを塗り直し中で白くなっていました。

タヌキが化けそこねたわけではありません。

2017年の台風21号の影響で七福神の石像の上にも大きな木が倒れてきていました。

通常は紅葉の時期ですが、天狗の団扇をあおいだ後なのか紅葉というか落葉の様相。

また境内も一部立ち入り禁止で小さな祠の上にも木が倒れて来ていました。

自然の力ってすごいですね…。

いや、狸谷山の天狗たちが風を起こしたのか…。

それともタヌキの兄弟、夷川金閣・銀閣が「天地無用」「防水対策」などの四文字を掲げて
対・下鴨一族と大暴れしたのでしょうか。

下鴨一族による「阿保の血のしからしむるところ」なのか、
ちょっとした自然のいたずらなのか。

空梅雨と台風の影響で紅葉は枯れ気味。

美しい紅葉はまた来年のお楽しみ。

この日は杖をついたご老人がゆっくりゆっくりと250段の階段をあがってきていました。

(赤玉先生ではなさそうです)

健脚と健康の証明に皆様もぜひ一度どうぞ。

↓2015年6月の様子↓

京都 狸谷山不動院

清水寺と似ていると言われている狸谷山不動院

京都 狸谷山不動院

タヌキは「他を抜く」とのことで、商売繁盛を祈願して、お店の前に置いてあったりしますが、
狸谷山不動院の入口付近には阪神タイガースの勝利祈願で
虎マークが刻まれた信者さんの石碑がいくつか置いてありました

京都 狸谷山不動院

龍宮城に来たような白龍弁財天をお参り

京都 狸谷山不動院

本尊は「タヌキ(咤怒鬼)不動明王」と、
非常に猛々しい漢字を使ったお名前…

京都 狸谷山不動院

階段の途中にはお迎え大師

京都 狸谷山不動院

全国行脚した弘法大師様の足元には「健脚わらじ」が鈴なりに奉納されている

京都 狸谷山不動院

四国八十八ヶ所霊場のお砂踏霊場

京都 狸谷山不動院

いつか本当に四国行脚をしたいものです

京都 狸谷山不動院

仏像でビートルズのアビーロード的に撮ってみた

京都 狸谷山不動院

さて…250段の階段を上りましょう…

京都 狸谷山不動院

階段を上りきると、いよいよ本堂!!!

確かに清水寺みたい!

しかし、カメラ泣かせの立地…

本日のレンズは広角16-35mm、50㎜、望遠70-200㎜

50㎜レンズでは入りきらず、広角だとなんだか中途半端…
あぁ~、24-70㎜持って来ればよかった…

なんだか撮りたいイメージと違う写真に

京都 狸谷山不動院

さてどうやって撮りましょう…
七福神様、よいアイディアとよい腕を授けたまえ

京都 狸谷山不動院

ここで最近、入手したローパスフィルターレスの「FUJIFILM X30」登場!


京都 狸谷山不動院

ミニチュア風にパチリ☆

京都 狸谷山不動院

ダイナミックトーンで神光臨…!
どーんとした雰囲気が出ました

飛び道具ですが、ジオラマ風、気に入った❤

京都 狸谷山不動院


📷京都散歩の旅📷 ✉mail✉ profile
京都の桜 京都の祭 行事 イベント 京都の紅葉 秋の風景 京都の雪景色
パワースポット ご利益さん portrait photo writer
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO