月別アーカイブ: 2017年9月

悪縁を切り良縁を結ぶ「安井金比羅宮」

Yasui konpiragu 安井金比羅宮・怎么走・行き方・Access
交通:bus「東山安井」下車 中文
住所:〒605-0823 京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70 map
TEL:075-561-5127 / FAX:075-532-2036
拝観時間:24h
URL:安井金比羅宮
拝観料:無料
年間行事:6月末 夏越の祓 茅の輪くぐり9月第4月曜 櫛まつり、体育の日付近 秋季金比羅大祭(例祭)


関連記事:9月第4月曜 櫛まつり
毎年9月第4月曜に行われる「櫛まつり」は
地毛結いの伝統的な髪型と風俗衣装での時代風俗行列が楽しめます。
伝統の継承を担うモデルは一部、美容学生さんです。

関連記事:💘京都で恋愛成就をお願いするときの参考に💘
縁結びを叶える京都女子旅 恋愛パワースポットを巡る!

祭神・神功皇后 美貌、縁結び「若宮八幡宮社(陶器神社)
恋の神様といえばやはりここ!目を閉じて恋占い!「地主神社
永遠のカップル!“秀吉とねね”の寺「高台寺
縁結びと良縁祈願「霊山観音
フォトジェニックでカラフルなくくり猿で縁結び!「八坂庚申堂
悪縁を切り良縁を結ぶ「安井金比羅宮
縁結びの神様「濡髪さん」濡髪大明神 (知恩院
舞妓さんも芸能上達を祈願されている「巽橋 辰巳大明神
宮様との恋!恋多き女流歌人・和泉式部 恋授け「鈴成り輪」誠心院
京の台所・錦市場のつきあたり「錦天満宮
縁結びの柳 地ずり柳「六角堂

↓2017年7月の様子↓

半年間のケガレを払う「夏越の祓

6月末日の京都は和菓子の水無月を食べて暑気払いをし、
7月からは茅の輪くぐりをします

茅の輪をくぐったら左から手前に戻り、もう一度くぐって右から手前に戻るという
上から見ると8の字のように進み、ケガレをはらいます

↓2017年4月上旬の記事↓

参道に桜が咲きました🌸

悪運を切りご縁をくれるお礼参りに時々来ています

↓ 2017年1月 雪の景色 ↓

↓2015年10月の記事↓

悪縁を切り良縁を結ぶ「安井金比羅宮」

「悪縁を切り良縁を結ぶ祈願所」安井金比羅宮へ

■お参りの仕方 ■
1.形代に結びたい縁や終わりにしたい縁を書く。
2.形代を持って、表から裏に向かってくぐり、悪縁を切ります。
3.裏から表にくぐり、良縁を結び、形代を碑に貼ります。

悪縁を切り良縁を結ぶ「安井金比羅宮」

人力車のお兄さんに聴いた素敵な話

「どうしてもそりが合わない上司がいて安井金比羅宮にお参りしたところ、
その上司は栄転して店長となり、自分はそのお店の店長になったんですよ」

悪縁を切り良縁を結ぶ「安井金比羅宮」

縁を切ると聞くと、なんとなく二度と会わない…!というような縁切りを想像しますが、
悪縁を切って、どちらにも良いご縁をいただける安井金比羅宮

悪縁を切り良縁を結ぶ「安井金毘羅宮」

実はワタクシ、過去に二度お参りに行ったのですが…

悪縁を切り良縁を結ぶ「安井金毘羅宮」

お願いごと、叶いました!

悪縁を切り良縁を結ぶ「安井金毘羅宮」

コツは神様へ本気で決意表明

悪縁を切り良縁を結ぶ「安井金毘羅宮」

がんばってたら、「どこかで誰かが見ていてくれる」もので…叶うものですね

悪縁を切り良縁を結ぶ「安井金毘羅宮」


📷京都散歩の旅📷 ✉mail✉ profile
京都の桜 京都の祭 行事 イベント 京都の紅葉 秋の風景 京都の雪景色
パワースポット ご利益さん portrait photo writer
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO

徳島散歩の旅

神戸からだと意外に近い徳島散歩の旅

一時間に一本出発しているJR四国バス阪神バスに神戸三宮から乗車すると
たった一時間半ほどで「鳴門公園口」に到着!

(帰りは「鳴門公園口」は降車のみのため、「高速鳴門」までタクシーで約2500円から乗車です)

大鳴門橋遊歩道 渦の道では
地上45mからガラス張りの床から渦を眺めたり、
遊覧船で渦まで接近!

大塚国際美術館では世界中の名画を堪能

ちょっと遠出して重要伝統的建造物群保存地区うだつの町並み
江戸時代にタイムスリップ

世界三大奇勝「阿波の土柱」

徳島散歩の旅、でかけてみませんか

*今回の記事はCANON EOS 5D Mark IIIにて撮影

京都在住の女性カメラマン 📷アイシェ ayse 愛謝📷
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO 

伝統芸能舞台撮影祭事イベント風景料理撮影人物撮影の撮影実績有

撮影のご依頼は✉Mail✉にてご連絡ください

浄智寺

臨済宗 金宝(峯)山 浄智寺 Jochiji temple・怎么走・行き方・Access
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内1402 map
TEL:0467-22-3943
拝観時間:9-16:30
URL:古建築
拝観料:200円

北鎌倉駅から数分の場所にある浄智寺

この寺に来るのはマルキド・サドの研究者である作家・澁澤龍彦の墓があるから

世界悪女物語をはじめ、
中学高校の時には難しすぎて理解出来ないのに読みあさっていた

ホムンクルス(小人)や妖精などの妖しい雰囲気の漂う暗黒の異空間を思い出す

妻の澁澤龍子さんの本によると、
浄智寺を見下ろす場所に旧・澁澤邸があるはずだが、いまだにどこにあるのかわからない

京都に住んでいて美しい寺を見慣れているせいか、久々に訪れた浄智寺は荒れ果てた姿に見えた

訪れたのは7月上旬

夏真っ盛りで木々が生い茂っていたのだろうか

境内を奥に進むと鎌倉江の島 七福神の布袋様

布袋様の後ろに隠れている仏像も見所です

出口付近には目を奪われる美しい額縁庭園

鎌倉と江の島にしばらく滞在して撮影したなるほど、懐かしく美しい景色であった

↓2009年11月末撮影↓ 秋の装い 浄智寺関連記事:2007年4月 龍が天に昇った

関連記事:鎌倉散歩の旅
鶴岡八幡宮
銭洗弁財天 宇賀福神社
長谷寺
浄智寺


📷京都散歩の旅📷 ✉mail✉ profile
京都の桜 京都の祭 行事 イベントカレンダー 京都の紅葉 京都の雪景色
パワースポット ご利益さん portrait photo writer
Facebook Twitter Instagram YouTube 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO