カテゴリー別アーカイブ: 京都散歩の旅

新熊野神社 大樟祭

Imakumano jinja shrine 新熊野神社・怎么走・行き方・Access
交通:bus「今熊野」下車 Free Ticket(一日乗車券)
住所:京都市東山区今熊野椥ノ森町42 map
TEL:075-561-4892
拝観時間:24h
URL:新熊野神社
拝観料:無料
ご利益:健康長寿、病魔退散、縁むすび、交通安全、芸能上達、安産の神様
主要行事:1/15左義長神事、2/3節分祭、5/5例大祭(神幸祭)、6/30夏越の祓と芽の輪くぐり
9/17大樟祭、11/23火焚祭、12/23つなかけ祭

関連記事:新熊野神社 雪景色、例大祭(神幸祭)を撮影

毎年9/17 16:00 大樟祭 スケジュール

修祓(しゅばつ)、六根清浄大祓詞奏上、献饌(けんせん)、祝詞奏上、玉串奉奠(たまぐしほうてん)

参拝者全員で六根清浄大祓詞を大樟(おおくす)に向かって奏上

玉串奉納ののち、お神酒とお米ひとつぶをいただきます

本殿に移り、能楽発祥之地らしく申楽「翁」奉納

台風21号の影響で新熊野神社にも倒木などの被害もありましたが
本当に危険なところのものだけを撤去だけをされ、
植木屋さんや職人さんたちにそれよりも被災者の復興を先にと辞退されたそうです

幸いにも向かいの屋上から物置が飛んで来たりしましたが大樟には当たらず、
本殿の隣の樹もクスノキがつっかえ棒になって社屋には被害がなかったそうです

この台風で落ちた椥の実は「落とし魂(おとしだま)」と名付けられ、
おさがりでいただいてきました

普段は黒く色づいたものを御守の中の守りの種や椥の苗木となる種

願いが成就されるようにと願いを込められた青い実のまま落ちた種が入っていました

普段は子供の舞台など演目も多いそうですが、今年は用意もままならず「」のひとつのみ

それもまたいさぎよく、新熊野神社がますます好きになりました


📷京都散歩の旅📷 ✉mail✉ profile
京都の桜 京都の祭 行事 イベント 京都の紅葉 秋の風景 京都の雪景色
パワースポット ご利益さん portrait photo writer
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO

宗像神社 神賑わいの祭

宗像神社・怎么走・行き方・Access
交通:bus「烏丸丸太町」下車 Bus One-Day Pass(バス一日券)
住所:京都市上京区京都御苑内9 map
TEL:075-231-6080
URL:京都風光
関連記事:京都御所 京都迎賓館 拾翠亭 宗像神社

毎年9/15に開催される例祭
例祭日前の日曜か祝日に神賑わいの祭が行われます

宗像神社は京都御苑内にある小さな神社

神賑わいの祭 スケジュール 10:00祭典開始

修祓(しゅばつ)、祓詞奏上(はらえことば)、献饌(けんせん)、祝詞奏上、「豊栄の舞」奉納、玉串奉奠(たまぐしほうてん)

可愛い巫女さんによる「豊栄の舞」奉納

↓ 2018年3月下旬 春 桜 ↓

境内の中には京都観光神社というのもあります


📷京都散歩の旅📷 ✉mail✉ profile
京都の桜 京都の祭 行事 イベント 京都の紅葉 秋の風景 京都の雪景色
パワースポット ご利益さん portrait photo writer
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO

清水寺 青龍会

音羽山 清水寺 Kiyomizu dera temple・怎么走・行き方・Access
交通:bus「五条坂/清水道」下車 Free Ticket(一日乗車券)
住所:京都市東山区清水1-294 map
TEL:075-551-1234
拝観時間:6~18:00
URL:音羽山 清水寺 青龍会 Facebook Instagram Tumblr YouTube
拝観料:400円
主な年間行事1/1~7 修正会、2/15 涅槃会、
3/9~18、3/30~4/8、8/14~16、11/17~12/2 夜間特別拝観
3/14、3/15、4/3(清水の日)、9/14、9/15 青龍会、8/9~16 千日詣り
4/28~5/6、11/17~12/2 成就院庭園特別公開、12/1~3 仏名会

京都のことを愛しすぎて、住んでしまった 女性カメラマンが “ほんまもんの京の舞台”を撮る!
京都イベント情報「デジスタイル京都」に記事が掲載されました!

第五回【清水寺 青龍会 (せいりゅうえ) 観音加持】清水の舞台で幸福祈願の青龍が舞う!

関連記事:清水寺 ライトアップ、雪景色、五山の送り火などを撮影

境内にほら貝の音が鳴り響く

奥の院から青龍会がスタート

「八功徳水(はっくどくすい)の儀」

地主神社へ移動

「南無観世音…」と唱える十六善神(じゅうろくぜんじん)の前を通る会奉行(えぶぎょう)

長い階段を降り音羽の滝へ

音羽の滝の水を飲む青龍

三重の塔から西門へ

普段通行不可の西門に青龍が到着したころから雨

やはり龍は雨を呼ぶ

金のマスクをした夜叉神が幸福を願い
参拝者へ祈願成就など八つの功徳のある「八功徳水」をふりまく

清水寺門前会奉納「祥雲青龍」像

↓ 2018/3、2017/9 清水寺 青龍会 ↓

清水寺 青龍会の演舞は
毎年3/14、3/15、4/3、9/14、9/15
14:00 奥の院 地主神社 音羽の滝 経堂 三重塔 西門
14:30 石段下 門前町 仁王門 轟門 本堂
にて観音加持が行われます

2017年現在は本堂が工事中のためか、
奥の院→地主神社→音羽の瀧→仁王門→門前町というルートでした

四神相応「北の玄武、南の朱雀、西の白虎、東の青龍」

青龍は観音様の化身

地主神社の天井からにいる青龍

毎晩、飛来して音羽の瀧の水を飲む―

観音の功徳を法螺貝で伝え、
青龍を守護する四天王や
仮面をかぶった悪縁を絶ち良縁を結ぶ夜叉神が続く

「南無観音…」と唱えながら
門前町ではお土産物屋さんの中に「法(ほう)!」と18mの龍が飛び込んで行く姿は圧巻!

春と秋の風物詩、堪能いたしました

2018/9/14 雨の降る境内で 青龍が雨を呼んだ


📷京都散歩の旅📷 ✉mail✉ profile
京都の桜 京都の祭 行事 イベント 京都の紅葉 秋の風景 京都の雪景色
パワースポット ご利益さん 京都散歩の旅 portrait photo writer
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO