作成者別アーカイブ: ayse

ayse について

京都☆女子カメラ☆photographer☆travel & food photo writer☆摄影师☆ 風景、料理撮影、宣材、人物撮影、 ブライダルスナップ、婚礼や成人式前撮りなどの記念写真撮影も承ります。 2015/4/25発売! 「たった2 日間であなたの人生を変える! 絶景と美味とパワースポット」 出版:Grunt Style Inc. 販売:サンクチュアリ出版 ISBN:978-4-905298-19-9 京都、滋賀、奈良12か所の美食店を撮影してきました❤ 紅海灘の写真が載った(株)K&Bパブリッシャーズ「絶景の旅」発売中

粟田神社 湯立神楽

Awata jinja shrine・怎么走・行き方・Access
交通:bus「神宮道」下車 Free Ticket(一日乗車券)
住所:京都市東山区粟田口鍛冶町1 map
TEL:075-551-3154
拝観時間:24h
URL:粟田神社
拝観料:無料
ご利益:厄除け・病除け、旅立ち守護・旅行安全、病魔退散・縁結び・安産・経営守護
主要行事:2/17祈年祭 湯立神事10月粟田祭

毎年2/17に五穀豊穣、祈願成就、無病息災を祈願する湯立神楽が行われる粟田神社へ

いつのころから使用されているのか、釜の台は割れていても大切に使われている

巫女さんによる舞

関係の深い「八坂神社」の銘の入った釜が使用されてます

修祓 (しゅばつ) 、主願成就の祝詞奏上ののちにお祓い

釜を塩やお神酒で清めます

元は占いだったものが神楽になったのだとか

この形式では天からの水を受ける柄杓の舞いはない模様

湯を神様に納めます

紐でしっかりと袖を留める姿も見られました

お待ちかねの湯立神楽がスタート

その湯滴を浴びると無病息災に過ごせるとのことで、浴びるために前にでる参拝客も多数

湯がダイナミックに舞う神楽です

神楽のあとは参拝者に湯が配られます

境内には粟田・藤森・建勲・豊国神社を巡る「京都刀剣御朱印めぐり」で訪れた
刀剣乱舞(とうらぶ)のぬいぐるみと写真を撮っている女子の姿も

湯だけではなく巫女さんから甘酒、神主さんから撒饌をいただきました

城南宮石清水八幡宮でも湯立神楽を見ることができ、
一番、粟田神社がゆっくり拝見できます


*今回の記事はCANON EOS 5D Mark Ⅳにて撮影

📷京都在住の女性カメラマン📷 ✉mail✉ profile English/中文
京都の桜 京都の祭 行事 イベント 京都の紅葉 秋の風景 京都の雪景色
伝統芸能舞台撮影風景料理撮影人物撮影
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO

東福寺塔頭 即宗院

臥雲山 即宗院・怎么走・行き方・Access
交通:bus「東福寺」下車 Free Ticket(一日乗車券)
住所:京都市東山区本町15-813 map
TEL:075-561-9200
拝観時間:通常非公開寺院 10:00~16:00
URL:JRおでかけネット
拝観料:京の冬の旅 600円

薩摩藩島津家の菩提寺・通常非公開寺院「即宗院」

京の冬の旅にて2018/3/18まで拝観可能です

「敬天愛人」(模写)
自然には勝てない
人を許し人を愛す…という意味の書が飾られている

「悠然得佳報」徳川慶喜
悠然として佳報を得る…徳川家らしい言葉も

月輪殿(つきのわどの)の庭を抜け、ゆるゆると石段を上る

途中に謎の眼鏡地蔵も

石の鳥居と石碑が見えてきました

西郷隆盛が倒幕計画をしていた地であることがわかる石碑があります

西郷隆盛自筆「東征戦亡(とうせいせんぼう)の碑」

谷の向こうには竹林も

赤千両と黄千両が冬の庭に彩りを添えていました

東福寺では禅堂・経堂も京の冬の旅で特別公開中です(別途有料)


*今回の記事はCANON EOS 5D Mark Ⅳにて撮影

📷京都在住の女性カメラマン📷
京都の桜 京都の祭 行事 イベント 京都の紅葉 秋の風景 京都の雪景色

Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO

伝統芸能舞台撮影祭事イベント風景料理撮影人物撮影の撮影実績有

撮影のご依頼は✉Mail✉にてご連絡ください

詩仙堂

Shisendo 曹洞宗大本山永平寺末寺 詩仙堂 凹凸窠(おうとつか)・怎么走・行き方・Access
交通:bus「一乗寺下り松町」下車 Free Ticket(一日乗車券)
住所:京都市左京区一乗寺門口町27 map
TEL:075-781-2954
拝観時間:9~17:00
URL:詩仙堂
拝観料:500円

2018年1月下旬 名残雪撮影

詩仙の間 冬景色

3/31まで本堂茅葺屋根葺替え、防火設備・貯水槽改修中で拝観料は400円

今しか見られない伝統技術の風景

同じ京都市内でも東西南北で積雪量が違い、年に数日だけのお楽しみ

スケッチをしている方や、じっと庭を見つめる方、それぞれの時間が流れる

↓2017年 紅葉↓

2017年の京都はいつもより1週間ほど早めの紅葉

空梅雨の影響でやや枯れ気味

それでも楽しみにしていた紅葉撮影

詩仙の間からの秋の景色を堪能

↓2014年5月 新緑 躑躅 撮影↓

詩仙堂へ「さつき」の時期にやってきました

お庭から嘯月楼(しょうげつろう)を望む

秋が楽しみな青紅葉



美しい景色を堪能したあとは一乗寺ラーメンストリートで食事

*今回の記事はCANON EOS 5D Mark Ⅳにて撮影

京都在住の女性カメラマン 📷アイシェ ayse 愛謝📷
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO 

伝統芸能舞台撮影祭事イベント風景料理撮影人物撮影の撮影実績有

撮影のご依頼は✉Mail✉にてご連絡ください