嵯峨祭

Saga matsuri festival 嵯峨祭・怎么走・行き方・Access
TEL:嵯峨祭奉賛会 075-881-1187 090-6240-7000
URL:嵐山インフォメーション 嵯峨祭
愛宕神社 野宮神社 祭礼
神幸祭(毎年5月第3日曜)清凉寺(嵯峨釈迦堂) 御旅所 神輿(2基)設置
還幸祭(毎年5月第4日曜)神輿(2基)、剣鉾(5本)、稚児行列が嵐山巡行
清凉寺(嵯峨釈迦堂)御旅所出発 10時→旧嵯峨御所 大覚寺門跡 12時→嵐山 渡月橋 14時半
稚児行列嵐山 渡月橋 14時半→清凉寺(嵯峨釈迦堂) 17時

元禄4年に松尾芭蕉も見学したという春祭最後の嵯峨祭

邪気を払い悪霊を鎮める剣鉾が天からの聖なる音色を奏でる
(麒麟鉾・龍鉾・澤潟鉾・菊鉾・牡丹鉾)

清凉寺(嵯峨釈迦堂)御旅所を10時出発

子供神輿は御旅所の境内を三度回ります

お祭りの主催は江戸時代まで清凉寺大覚寺

祭神は愛宕神社野宮神社の二社で神輿も二基、
大覚寺の僧侶による読経と神社の祝詞と神仏習合の神事という珍しいお祭り

神主さんたちは人力車で移動

大覚寺では僧侶による読経と神社の祝詞と神仏習合の神事があります



嵐山 渡月橋からは稚児行列もはじまります



📷京都在住の女性カメラマン📷 ✉mail✉ profile
京都の桜 京都の祭 行事 イベント 京都の紅葉 秋の風景 京都の雪景色
パワースポット ご利益さん 京都散歩の旅 portrait photo writer
Facebook Twitter Instagram 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA