バルーン世界チャンピオン SYAN(シアン)

ダイヤモンド・プリンセス クルーズの船内ではさまざまなショーが毎日行われます

なかでも今回、とても楽しませていただいたショーは
バルーン世界チャンピオン・SYAN(シアン)さんによる風船のショータイム! 🎈

獅子舞や扇子を風船で?!と
見たことのないバルーンアートにまずびっくり

驚いていると獅子舞は 頭をかみつきに 客席へ

日本でも子供は泣きますが、客船の中には海外の方も多数

獅子舞がかみつく、というのは魔を払い、神がつくと言われております

どの国の人たちも大人たちは和やかな笑い声をあげる

袴姿で日本の美しさを表現しながら舞台はスタート

オペラ座の怪人の曲が流れる中、妖しい仮面をつけたSYANさんが登場

風船はあれよあれよという間に繋がれていき、ひねって形作られていき
最後には鷹に!

ヒュンヒュンと音の鳴るライトセーバーを持ったダースベイダーが観客と対決!

バルーン世界チャンピオン SYAN(シアン)

ミッキーは いつの間にかミニーに変身!
ミッキー、男の娘になりました♡

青いボールの中から現れたのはブルードラゴン🐉
ファンタジーな世界、堪能いたしました🎈

翌日は船のトラブルで沖縄に下船できないことになり、
急遽、乗客のリクエストに応えてバルーンを作るSYANさん

前日の大がかりな舞台ではまったくトークなしだったため
どこの国の人かな…と思っていましたが
この日はほぼほぼ日本語でお話されており、日本人と判明

そこでおっしゃっていたのは「レシピはお母さんの手料理みたいなもの」なのだとか

目分量やこんな風にすればいいな、という料理作りと同じような感じなのだそうです

パンダは四種類ほどあり、
この日は持ち帰りやすい小さなサイズで作成

小さな子からはまさかのバナナのリクエスト🍌
「ふくらましただけのだと思ったでしょ?」と笑いながらバナナの樹を作っていました

ショーの間、みんなでバルーンを膨らませてみるもののなかなか膨らまない

そんな中、膨らませて犬まで作るマダムが!

SYANさんが驚いて「お母さん、犬まで作ったんですか?!」とコメント

こんな風に時々、お客様の中にバルーン作りの本職の人もいらっしゃるそうで…
驚きながらも「犬は基本でもあり、その人の力量がわかります」

そのあともマダムはSYANさんのバルーン作りを覚えようと
手を動かしながらショーを楽しんでいました

次のショータイムの時間に食い込むほどの人気で
ピカチュウやイルカなどを作るSYANさん

やっぱり世界一の人は技術が凄い!
またどこかで拝見したい素敵なショーでした


📷京都散歩の旅📷 ✉mail✉ profile
京都の桜 京都の祭 行事 イベントカレンダー 京都の紅葉 京都の雪景色
パワースポット ご利益さん portrait photo writer
Facebook Twitter Instagram YouTube 到到网 TripAdvisor 微博 WEIBO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA